RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤 (JUGEMレビュー »)
橋本 直哉,須江 信洋,前佛 雅人,境川 章一郎,佐藤 聖規,山田 修司,青山 尚暉,市川 豊,平岡 大祐,福田 潔,矢野 哲朗
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

bose999's memo

CentOS5.5(i386)にepelとremiのyumリポジトリ追加
0
    # wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm
    # rpm -Uvh epel-release-5-3.noarch.rpm
    # wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm
    # rpm -Uvh remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm
    # vi /etc/yum.repos.d/remi.repo
    [remi]
    ....
    enable=1
    ....
    # yum update
    Loaded plugins: fastestmirror
    Loading mirror speeds from cached hostfile
    * addons: ftp.riken.jp
    * base: ftp.riken.jp
    * epel: ftp.riken.jp
    * extras: ftp.riken.jp
    * remi: rpms.famillecollet.com
    * updates: ftp.riken.jp
    | Linux | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Linux版 Chromeでクライアント証明証を使った認証を可能にする
    0
      Ubuntu 10.04 LTS 64bitでの設定例だが他のディストリでも
      同じようにライブラリ等があれば可能なはず

      sudo apt-get install libnss3-tools
      certutil -d sql:$HOME/.pki/nssdb -L
      certutil -d sql:$HOME/.pki/nssdb -A -t "C,," -n <てけとうなもじ> -i xxx.cer
      pk12util -d sql:$HOME/.pki/nssdb -i xxx.p12

      手動で上記のようにSSL証明書を登録。

      次に下記のようにchromeにオプションをつけて
      起動するようにすると完了。

      /opt/google/chrome/google-chrome %U --auto-ssl-client-auth
      | Linux | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ドトール社に学ぶ最新 OSS 活用事例
      0
        ドトール社に学ぶ最新 OSS 活用事例
        私がやらせてもらった仕事がセミナーで話されます
        よかったらどうぞ

        http://www.sios.com/seminar/oss20100723.html
        | JBoss | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        OAuthを理解するためにtwitterで遊んでみた
        0
          OAuthを理解するためにライブラリは使わずにやり取りを
          ざっと実装してみたのでメモ。

          処理の流れは下記。
          動作しているものはここ

          index.htmlから認証を要求するためのrequest.phpへ遷移

          request.phpからサービスプロバイダーのtwitterへ
          リクエストトークンを送り仮のユーザのトークンと
          ユーザの秘密鍵を保持する。

          サービスプロバイダの認証用ページに遷移してユーザに許可を促す

          callback.phpヘ遷移する。

          callback.phpのGET値を取得する。

          twitterからGET値で渡されたトークンと保持してるトークンを比較して
          不正アクセスではないかを確認する。

          twitterからアクセストークンを取得する。

          アクセストークンを表示する。
          続きを読む >>
          | PHP | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          PHPで簡単なテンプレートエンジン作ってみる
          0
            PTTE.class.php(PHP Tiny Template Engine)
            <?php
            class PTTE{

                private function __construct(){}

                public static function
                    makeString($templateFileName,$data = array()) {
                    ob_start();
                    extract($data);
                    include $templateFileName;
                    $str = ob_get_contents();
                    ob_end_clean();
                    return $str;
                }
            }


            sample.tmpl
            <html>
            <head><title><?=$title ?></title></head>
            <body>
            <ul>
            <?php foreach($bodies as $body): ?>
              <li><?=$body ?></li>
            <?php endforeach ?>
            </ul>
            </body>
            </html>


            do.php
            <?php
            require_once './PTTE.class.php';

            $bodies = array('test1','test2','test3');
            $data = array('title'=>'テンプレートのテスト','bodies'=>$bodies);

            print (PTTE::makeString('sample.tmpl',$data));
            | PHP | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |