RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

bose999's memo

CentOS5.5(i386)にepelとremiのyumリポジトリ追加
0
    # wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm
    # rpm -Uvh epel-release-5-3.noarch.rpm
    # wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm
    # rpm -Uvh remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm
    # vi /etc/yum.repos.d/remi.repo
    [remi]
    ....
    enable=1
    ....
    # yum update
    Loaded plugins: fastestmirror
    Loading mirror speeds from cached hostfile
    * addons: ftp.riken.jp
    * base: ftp.riken.jp
    * epel: ftp.riken.jp
    * extras: ftp.riken.jp
    * remi: rpms.famillecollet.com
    * updates: ftp.riken.jp
    | Linux | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Linux版 Chromeでクライアント証明証を使った認証を可能にする
    0
      Ubuntu 10.04 LTS 64bitでの設定例だが他のディストリでも
      同じようにライブラリ等があれば可能なはず

      sudo apt-get install libnss3-tools
      certutil -d sql:$HOME/.pki/nssdb -L
      certutil -d sql:$HOME/.pki/nssdb -A -t "C,," -n <てけとうなもじ> -i xxx.cer
      pk12util -d sql:$HOME/.pki/nssdb -i xxx.p12

      手動で上記のようにSSL証明書を登録。

      次に下記のようにchromeにオプションをつけて
      起動するようにすると完了。

      /opt/google/chrome/google-chrome %U --auto-ssl-client-auth
      | Linux | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ドトール社に学ぶ最新 OSS 活用事例
      0
        ドトール社に学ぶ最新 OSS 活用事例
        私がやらせてもらった仕事がセミナーで話されます
        よかったらどうぞ

        http://www.sios.com/seminar/oss20100723.html
        | JBoss | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        OAuthを理解するためにtwitterで遊んでみた
        0
          OAuthを理解するためにライブラリは使わずにやり取りを
          ざっと実装してみたのでメモ。

          処理の流れは下記。
          動作しているものはここ

          index.htmlから認証を要求するためのrequest.phpへ遷移

          request.phpからサービスプロバイダーのtwitterへ
          リクエストトークンを送り仮のユーザのトークンと
          ユーザの秘密鍵を保持する。

          サービスプロバイダの認証用ページに遷移してユーザに許可を促す

          callback.phpヘ遷移する。

          callback.phpのGET値を取得する。

          twitterからGET値で渡されたトークンと保持してるトークンを比較して
          不正アクセスではないかを確認する。

          twitterからアクセストークンを取得する。

          アクセストークンを表示する。
          続きを読む >>
          | PHP | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          PHPで簡単なテンプレートエンジン作ってみる
          0
            PTTE.class.php(PHP Tiny Template Engine)
            <?php
            class PTTE{

                private function __construct(){}

                public static function
                    makeString($templateFileName,$data = array()) {
                    ob_start();
                    extract($data);
                    include $templateFileName;
                    $str = ob_get_contents();
                    ob_end_clean();
                    return $str;
                }
            }


            sample.tmpl
            <html>
            <head><title><?=$title ?></title></head>
            <body>
            <ul>
            <?php foreach($bodies as $body): ?>
              <li><?=$body ?></li>
            <?php endforeach ?>
            </ul>
            </body>
            </html>


            do.php
            <?php
            require_once './PTTE.class.php';

            $bodies = array('test1','test2','test3');
            $data = array('title'=>'テンプレートのテスト','bodies'=>$bodies);

            print (PTTE::makeString('sample.tmpl',$data));
            | PHP | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |