RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

bose999's memo

GanttProject 2.0-pre1
0
    私はプロジェクト管理にはMS-Projectを、今まで良く使ってきた。
    MS-Projectは、よく出来たツールで、プロジェクト管理ソフトの中で
    群を抜いて出来が良いと思われる。

    しかし、弱点が一つある。高価な事である。
    MS-Project Standard 2003で、実税価格が7万くらいする。
    プロジェクト管理ソフトの中で群を抜いて価格が高いと思われる。

    これは、プロジェクトを運営する上で悩みの種になる。
    プロジェクトに参加するメンバー全員に使用してもらうには
    考えられないほどコストがかかる。

    しかし、プロジェクト管理する側としては一人一人に
    進捗を入れてもらったりとプロジェクトメンバー全員で
    使いたい場面が多々ある。

    その場合には、まだPreviewリリースだが、GPL licenseで
    提供されているGanttProject 2.0をお薦めしたい。

    下記の画像でサンプルのプロジェクトを入力した
    キャプチャー画面をご覧頂きたい。

    ソフトウェアレビュー GanttProject Input

    ソフトウェアレビュー GanttProject Assigne

    ソフトウェアレビュー GanttProject PERT

    GanttProject 2.0-pre1に対する感想をまとめると
    下記になる。

    【GanttProject 2.0-pre1の良いところ】

    ・日本語に対応している。(まだ英訳が完全ではないが実用レベル)
    ・タスクの親子関係が表現できる。
    ・タスクに要員を割り当てて、負荷率を割り当てられる。
    ・進捗入力に対応している。
    ・後続タスクに対応している。

    【GanttProject 2.0-pre1の悪いところ】

    ・Viewの設定が保存されていないので、
     次回起動時に再度設定が必要。

    ・リソースへの割り当て等が一旦アプリを落として
     再度読み込まないと反映されない場合がある。

    【GanttProject 2.0-pre1の機能を試していないところ】
    ・WebDAVでのファイル保存
    ・PDF/XML/MS-Project用XMLでのエクスポート
    ・インポート
    etc.

    結果、工夫を少しすれば、十分実用に耐えるソフトだと
    言える。コストは、このソフトの使い方を覚える為の
    教育コストだけであるというのが素晴らしい。

    プロジェクト管理ソフトをお探しの方は、是非一度お試しあれ。

    | ソフトウェアレビュー | 23:28 | - | trackbacks(1) | - | - |
    NoEditor
    0
      私は、仕事がらテキストエディターを使う機会が多い。

      その中でもフリーで使いやすく、非常に気に入っているのが
      NoEditorだ。

      私にとっては、手放せないテキストエディターである。
      フリーウェアなので、顧客先で作業という場合でも
      インストールをさせてもらえる事が多い。

      使い慣れたエディターがあるかないかで、
      作業効率は随分と違うものである。

      ソフトウェアレビュー NoEditor Edit

      このエディターは、通常のエディターとしての機能は
      十分に備えており、下記の図のように
      Diff機能(テキスト同士を比較して違う部分をハイライトする。)や
      Grep機能(テキストの検索条件に該当する部分を抜き出す。)を
      備えている。

      エディターをお探しの方は一度お試しあれ。

      ソフトウェアレビュー NoEditor Diff
      ソフトウェアレビュー NoEditor Grep

      NoEditorの作者の方のページへ

      | ソフトウェアレビュー | 23:38 | - | trackbacks(0) | - | - |
      ConceptSearch (2/2)
      0


        さて、ConceptSearchのレビューの2回目だが、このソフトを
        効率よく使う為の私の工夫をまとめていこうと思う。

        ConceptSearchというソフトは、検索を高速に行う為に索引情報を
        検索対処のファイル群から作成をする。

        検索対象の索引ファイルを作る処理に、非常に時間がかかる・
        マシンのリソースを消費する。

        という事を理解頂きたい。

        大量のファイルを1冊の本にたとえると、索引のページを作っておいて
        索引のページを探すから検索が早いというイメージに置き換えて
        考えて頂くとわかりやすいと思う。

        これは、裏を返すとConceptSearchの弱点をあらわにする。
        頻繁に大量に索引をファイル群に対して作成する
        処理は苦手である。というかやるべきではない。

        という事である。

        #本を作るときに索引を作り直してばかりいたら、
        #本は出版されないのである。。。。

        という事で、索引は更新をなるべく最小になるように検討をする。
        一回作ったら更新しないのがベスト
        という事になる。

        ここで、前回のファイル未整理管理法を再検討してみる。

        1.資料を適当にデスクトップに作る。
        2.未整理フォルダに、年、月とフォルダを作る。
        3.デスクトップにファイルが多くなったと思ったら、
         未整理フォルダにある、その時の月のフォルダに移動する。
        4.ファイルの場所がわからなくなったら、ConceptSearchで検索する。

        更新が発生するのは、デスクトップとその月のフォルダである。
        それ以前の月のフォルダは、更新がそれ以降されない事に注目する。

        そして、下記のようにファイル未整理管理法に、手順を追加した。

        1.資料を適当にデスクトップに作る。
        2.未整理フォルダに、年、月とフォルダを作る。
        3.デスクトップにファイルが多くなったと思ったら、
         未整理フォルダにある、その時の月のフォルダに移動する。
        4.その月が終わった後に、ConceptSearchの索引を
         その月のフォルダに作成する。
        5.ファイルの場所がわからなくなったら、ConceptSearchで検索する。


        これなら、うまくいきそうだ。という事で、このようなファイルの
        整理のやり方を続けて現在に至る。フォルダの整理のやり方としては
        もう3年くらいこのスタイルである。そこに今年からConceptSearchが
        追加されて、パワーアップされた形である。

        ファイルの量が多い場合は、週単位や移動日単位に変更していくと
        いいだろう。

        私は現在、月のしたにファイルをデスクトップから移動した日の
        フォルダを追加する形で更に手順を細かくしている。

        この方式だと索引の生成時間も昼休みを取ってパソコンに
        向かう際には索引生成が終わっているだろう。

        この手のソフトウェアはまだまだ使い手側に工夫が必要である。
        しかし、この索引作成の課題さえ乗り切ってしまえば

        ・すばやい検索
        ・複雑な検索(検索結果をさらに絞込み等)

        を手に入れて、過去のファイル資産の再利用や情報の取得の
        スピードが格段にあがり、かつファイル管理にかかる時間も
        大幅に短縮されるだろう。

        また、ConceptSearchは各種メールにも対応しており、
        上記のファイルの管理法を私はメールのフォルダわけにも
        応用して半年に1万5千通くらい来る仕事のメールアカウントの
        メールをなんとかしている。

        下記リンクにも、ConceptSearch利用のヒントがあるので
        ご一読されては如何か?

        自分のPCは宝の山だった
        ――デスクトップ情報検索ソフト「ConceptSearch」が教えてくれたこと


        という事で、情報整理に悩んでいるあなた一度お試しあれ。


        最後に再度注意しておくが、索引を作成する対象が多いと
        索引作成に非常に時間がかかる。

        バックグラウンドで処理をするように優先度を変えられるというが、
        ConceptSearchの索引作成、Excel2000、Jude Community1.6.2を
        使用して仕事をした時は、正直仕事にならなかった。

        索引を作るタイミングも検討した方がいいと思われる。


        ConceptSearch (1/2)へ
        | ソフトウェアレビュー | 23:57 | - | trackbacks(0) | - | - |
        ConceptSearch (1/2)
        0
          PCを使っていると悩む問題のひとつにファイルの整理がある。
          私は、仕事がら契約書・仕様書・資料のファイルにうずもれる。

          特に、資料づくりをする際にファイルの版管理を
          自分のマシンでファイル名+日時等でやったりすると
          ファイルの数は莫大に増えていく。

          また過去に、大事なファイルを削除して痛い目にあったので
          ファイルはなるべく削除しないというポリシーを持っているので
          ファイルの数は一向に減らない。

          「どうファイルを整理するか?」という命題に行き当たる。

          最初に思いついた解決策は、
          「フォルダを詳細に区分わけして整理する」
          という手だった。

          これは、何々の用途だから、このフォルダといった具合に
          管理を始めたが、すぐにやってられないくらいファイル管理に
          時間をとられる事に気がついた。破綻である。

          「無理だ。。。どうしよう。。」

          そこで、悩んだ挙句、「細かく整理するのをやめる方法」を思いついた。

          管理しようとするから時間がかかる。管理しなければいい。
          管理する方法ではなく、必要な情報をすぐに手に入れる方法を
          考えてみよう。という発想から、「ファイル未整理管理法」という
          自分ならではの方式を作った。

          1.資料を適当にデスクトップに作る。
          2.未整理フォルダに、年、月とフォルダを作る。
          3.デスクトップにファイルが多くなったと思ったら、
           未整理フォルダにある、その時の月のフォルダに移動する。

          といったやり方である。

          これだと整理の手間はあまりない。大体の作った時間から
          ファイルにたどり着ける。

          しかし、問題がある。
          「作ったファイル名や作った日時を忘れたら?」という問題である。

          これは、痛い。。。
          整理していない数多くのファイルを、一つ一つ開くのには膨大な時間を
          浪費する。

          この解決策として、Windows標準の検索を使用したが、時間がかかる。。。
          もっといいもの無いのかと探してたどり着いたのが、
          「ConceptSearch」である。

          もともと、法人向けの製品としてリリースされていた「ConceptBase」を
          個人のデスクトップ用途に特化した製品である。



          未整理管理法に、「わからなくなったら検索する。」という手順を追加した。

          【ファイル未整理管理法】

          1.資料を適当にデスクトップに作る。
          2.未整理フォルダに、年、月とフォルダを作る。
          3.デスクトップにファイルが多くなったと思ったら、
           未整理フォルダにある、その時の月のフォルダに移動する。
          4.ファイルの場所がわからなくなったら、ConceptSearchで検索する。


          ConceptSearchの使いこなしのコツは、ConceptSearch (2/2)として
          後ほどアップする。


          ConceptSearch (2/2)へ
          | ソフトウェアレビュー | 08:34 | - | trackbacks(0) | - | - |
          Shuriken Pro4
          0
            「このメールソフトは何ですか?」
            「Shurikenです。」
            「?どこのそふとですか?」

            上記のようなやり取りをよくする。
            私は、仕事で使うPCに下記のShurikenをインストールしている。



            やはり、メールソフトの中では、世間一般ではマイナー感の
            強いソフトのようである。

            私は、Palmを持ち歩いていたのでPalmと連携できるこのソフトを
            使い始めた。現在は、Palmを持ち歩かずNokiaの702NKを使用しているので
            連携という意味では、このソフトの価値は無くなった。

            ※Shuriken Pro4からは、Palmとの連携機能は廃止。時代の流れか。。。

            しかし、私的には手放せないソフトになっている。

            Shuriken Pro4のいい点としては、

            ・セキュリティー機能が充実している
            ・メールで送信されるウィルスに感染しにくい作りになっている
            ・メール検索機能が充実している
            ・画面のカスタマイズの自由度が高い
            ・TODO機能でメールに関するTODOを忘れにくい
            ・バックアップ機能が充実
            ・携帯メールへメール送信する時に携帯キャリア別に
            文字数のチェックが自動で行われる
            ・Just Rightと連携して、メール本文の内容を一太郎のエンジンで公正できる

            といったところがあげられる。

            特にPro3からPro4にバージョンアップした私としては
            TODO機能にとても重宝している。

            仕事で1日に100通以上もメールが飛ばされてきて、
            ななめ読みしながら自分が読む・返信する等の
            アクションをしなければいけないが、優先度をつけてメールを
            さばきたい。

            というような場面では、今まではフォルダわけしてメールに
            ラベルをつけてみたいな事をしていたが、TODO機能を使えば
            フォルダわけとは別の次元でメールに対するTODOを管理できる。

            それにフォルダに入れて忘れるというような場面もアラート・
            TODO一覧といった機能で補完してくれる。

            というわけで、ますます私はShurikenを手放せなくなった。

            メールソフトに悩んでいる方は、是非一度お試しあれ。

            | ソフトウェアレビュー | 07:43 | - | trackbacks(3) | - | - |
            avast!
            0
              自宅で使用するパソコンで、かつ営利目的で使用しないユーザには
              無料なのが avast! 4 Home Edition である。

              メインのVAIO TypeUには「ウィルスセキュリティ」を入れているが
              子供が遊ぶためのパソコンには、さらに費用をかけたくなかった。

              そこで、思いついたのがAVGだった。

              2003年ごろに、オフショア開発でシンガポールの方と仕事を
              一緒にさせて頂いた。その時に、その人が使っていたソフトが
              AVGだった。

              ただ、日本語化されておらず私以外の家族にはつらいと考えて
              もう少し、調べたところ行き着いたのが、おじいちゃんのメモだった。

              この方のサイトの情報は大変すばらしく、わかりやすかった。

              早速、avast! 4 Home Edition を導入した。
              使い勝手は悪くない。無料なら文句がないレベルである。
              しかも、日本語化されている。

              個人の非営利使用でコストをかけたくない。
              パーソナルファイアーウォール機能はいらない。

              という方は、ぜひ試していただければと思う。

              おじいちゃんのメモのISO-Gさんに感謝いたします。


              おじいちゃんのメモ

              ウィルスセキュリティ レビューへ
              | ソフトウェアレビュー | 00:57 | - | trackbacks(0) | - | - |
              ウイルスセキュリティ
              0
                ウィンドウズパソコンを使用しているともはやインストールして
                いなければパソコンが使いものにならないと思われるソフトに
                Anti Virus ソフトがある。

                私は、以前はNorton AntiVirusを使用していた。
                しかし、悩みがあった。

                ・更新料金が高い。
                ・バージョンアップしないとVirus検索エンジンがバージョンアップしない。
                ・動作が重たい。

                といったものである。まぁ、しょうがないかと使い続けていただが、
                今年の期限切れの日が近づいて来た時に、たまたまソースネクストで
                他のソフトを調べていた。




                その時に、上記のソフトが目に付いた。

                「あれ?ソースネクストって
                マカフィーの下記のソフト売ってなかったけ?」



                「お!なんか新しく作ったとある!安いし試してみるか!」と
                早速購入した。結果、期待よりも全然すばらしいと思えるソフトだった。

                評価に値する点としては、

                ・本当に動作が軽快

                ・設定が初心者にもやさしい

                ・AntiVirusだけではなくて、パーソナルファイアーウォール機能もある
                (例:Norton AntiVirusの値段では、
                Norton インターネットセキュリティーの機能は手に入らない。)

                ・1年間1980円で、完全にバージョンアップされる
                (例:Norton AntiVirusを購入して、更新契約しても、
                新しいバージョンにはならない。
                バージョン2003を買って更新契約しても、
                バージョン2004にはならない。)

                もう、費用対効果は抜群である。さらに、下記の2台用・3台用を購入すれば
                割引がされるので、ますますお得である。

                私のメインPCのウィルス対策は、完璧に
                「ウィルスセキュリティ」に乗り換える事にした。

                より安価に、ウィルス対策をしたい人はavast!というソフトを
                お薦めする。

                avast!については、後日紹介する。





                | ソフトウェアレビュー | 23:40 | - | trackbacks(0) | - | - |