RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤 (JUGEMレビュー »)
橋本 直哉,須江 信洋,前佛 雅人,境川 章一郎,佐藤 聖規,山田 修司,青山 尚暉,市川 豊,平岡 大祐,福田 潔,矢野 哲朗
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

bose999's memo

IDEの新バージョンをRubyでちょっとお試し
0
    Eclipse EuropaにDLTK入れてJRubyで試してみた。
    まだ微妙、、、
    
    現在はやはり、NetBeansがよく出来てると思う。
    
    NetBeans 6.0 M10を試す。。。
    やっぱNetBeansはかなり良いですね。現時点では。
    
    #M10になってJRubyも1.0.0に変更されてます。
    
    | Ruby | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    同じファイル名で毎日出力されるファイルを世代管理したい。。。
    0
      
      同じファイル名で毎日出力されるファイルを世代管理したい。
      という事で大急ぎで作成、ハイー作りますよと。
      
      下記をcronに設定してねと。。
      
      
      #!/usr/bin/ruby #ローテーションするファイルの存在するフォルダ FOLDER_PATH = '/home/xxx/dump' #ローテーションするファイル FILE_NAME = 'db.dmp' #何個ファイルを何世代ローテーションするか指定 ROLLING_FILE = 7 #ローテーションする元のファイルフルパス名 rollingFile = FOLDER_PATH + '/' + FILE_NAME if FileTest.exist?(rollingFile) #ローテーションするファイルが存在するので処理をする #最も古い世代のファイルフルパス名 lastDoFileName = rollingFile + '.' + ROLLING_FILE.to_s if FileTest.exist?(lastDoFileName) #最も古い世代のファイルが存在するので削除する File::delete(lastDoFileName) end (ROLLING_FILE - 1).downto(1) { |i| #既存の世代管理しているファイルの世代を1つずつアップする changeBeforeName = rollingFile + '.' + i.to_s changeAfterName = rollingFile + '.' + ( i + 1 ).to_s if FileTest.exist?(changeBeforeName) #世代をアップするファイルが存在したので世代をアップする File::rename( changeBeforeName, changeAfterName ) end } #最新ファイルを最新世代にする。 File::rename( rollingFile, rollingFile + '.1' ) end
      | Ruby | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      Eclipseの次期バージョン、Dynamic Languages Toolkit、Ruby
      0
        Eclipseの次期バージョンがそろそろという話。
        RubyのIDEもDynamic Languages Toolkitに。
        
        http://japan.zdnet.com/news/devsys/story/0,2000056182,20351753,00.htm?ref=rss
        
        http://www.eclipse.org/dltk/
        
        netbeansも良いんだけど使い慣れたPlug-inを使えるEclipseでの
        使いやすいRubyIDEもあるといいなぁ。と期待。
        
        #RDT,RadRailsが融合してnetbeans以上のエディタ機能があれば
        #なんて。。。
        
        | Ruby | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Rubyの本をぽちっとな
        0
          今日Amazonでぽちっとなした本。Ruby更に勉強中。
          
            
          
          | Ruby | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          7日より前のログは消したいんだけど。。。
          0
            同僚からヘルプ依頼。
            
            「7日より前のログをうまく消す方法ないかな。
             ログは毎日、日付で分けてるんだけど消す事考えてなかった。
             シェルスクリプトかなんかで欲しい。すぐ欲しいんだけど。」
            
            「了解。rubyで作っていい?」
            
            「いいよ。Linuxだし。」
            
            「OK。ちょっとつくるよ。10分頂戴。」
            
            というので作ったのが、下記。
            別のどっかで役に立つかもという事で残しときます。
            
            まだソースは勢いで作ったので、改善の余地はあるけど、
            さくさくで作れてコンパイルもないので、
            こういう時は非常に便利なRubyだなと。
            
            
            #!/usr/bin/ruby #消したいファイルが存在するフォルダを指定 FOLDER_PATH = '/home/xxxx/log' #何日以前のものを消すか指定 DEL_FILE_DAY = 7 #設定日付だけ、今の時間からマイナス日付してTimeオブジェクト化する delDay = Time.now delDay = delDay - 24*60*60*DEL_FILE_DAY.to_i #消したいフォルダの中身を処理 Dir::open(FOLDER_PATH) {|d| d.each{ |f| if FileTest.directory?(f)==false #ディレクトリではないものだけを処理 if File::mtime(FOLDER_PATH + '/' + f.to_s) < delDay #DEL_FILE_DAY以前のファイルを消す File::delete(FOLDER_PATH + '/' + f.to_s) end end } }
            | Ruby | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「企業システムとRuby with CTC」
            0
              営業活動という事で、今日の午後は、CTCさんへ行ってきました。
              
              JRubyの開発者(Charles Nutter)さんのお話や、
              まつもとゆきひろさんのお話も聞くことができて、参考になりました。
              
              #やはりJRuby1.0はリリースしたというお話もありました。
              
              JRubyやRuby on Railsはこれからも活用していこうと思いました。
              
              #Javaも続けますよー。
              
              そして、CTCさん、イーシーワンさんも結構、Rubyへ力を
              入れるんだなぁと、JavaとRubyの両刀戦略というのは
              私以外にも結構な人数が考えてるんだなと実感しました。
              
              JavaからJavaとRubyへ ということで。。。
              
              Oさん、お会いできてうれしかったです。 知り合い来てないだろなーと思ってたら。(笑 またの機会にredMineということで。。。(笑
              | Ruby | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              あれ?JRuby1.0リリース?
              0
                jruby-bin-1.0.tar.gzと、 jruby-bin-1.0.zip が下記から
                ダウンロード出来るようになってます。
                
                http://dist.codehaus.org/jruby/
                
                http://jruby.codehaus.org/ には書いてないけど。。。どうなんだろ。
                
                気になって寝てないじゃん。。。 本当に寝ます。明日やります。
                
                | Ruby | 01:27 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                JRuby 1.0.0RC3
                0
                  1.0リリースの前の、おそらく最終的なリリース候補ということです。
                  http://jruby.codehaus.org/
                  
                  | Ruby | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  昨日のJRuby1.0.0RC2 on Railsでactionmailer-1.3.3のエラーとコネクションプールの話(まだ甘い)
                  0
                    /WEB-INF/gems/gems/actionmailer-1.3.3/lib/action_mailer.rb:49
                    warning: already initialized constant MAX_LINE_LEN
                    
                    ソースを読んでみると、上記のエラーログは定数を2回宣言している事に
                    起因してると思われ、修正したら出なくなった。
                    
                    でも、対応が正しいかは未検証。
                    
                    ソースざっとみてほいほい、ハイでなくなったと言うレベル。
                    検証が必要な状態。
                    
                    JBossの自動でコネクションクローズさせる設定を殺したので、
                    コネクションが異常に増加しないかも軽く確認したが、してなさそう。
                    
                    軽く確認したというのは、50個のフレームで50個の違うデータの
                    Showを表示するHTMLファイルをローカルでつくり、
                    5つIEウィンドウを用意して上記ファイルを連続開くという、
                    やっつけ的な確認。
                    
                    #もっとしっかりと検証はすべき。あくまで軽い確認。5分くらいで準備できたので。。。
                    
                    結果、プールは使われている。最小で2つのコネクションが必要、
                    上記の検証では5つもコネクションがプールされてれば問題なく表示が出来る。
                    コネクション2つだと表示にかなり時間がかかる。なかにはタイムアウトしている
                    フレームも発生。1つだと表示されなかった。もっと確実な検証が必要な状態。
                    
                    #MySQLだとコネクションプールの利用にメリットが少ないという話もあるが
                    #あくまで、コネクションプールをJNDIで使う実験という事で。。。
                    
                    | Ruby | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    JRuby on Rails、JBossでJNDI接続
                    0
                      JNDIでつながった。
                      ちょっと問題もあり。
                      
                      Railsで、コネクションが閉じられていないので、
                      JBoss側で検知して閉じてログをはきまくる。
                      
                      Railsでは1プロセスあたり1つのデータベースコネクションを
                      保持するようになっている。こことデータソースとの両立をどうするか?
                      
                      JBoss側を閉じないようにすることで対応。
                      下記の情報参照。
                      
                      http://wiki.jboss.org/wiki/Wiki.jsp?page=WhatDoesTheMessageDoYourOwnHousekeepingMean
                      
                      
                      
                      
                      /WEB-INF/gems/gems/actionmailer-1.3.3/lib/action_mailer.rb:49 warning: already initialized constant MAX_LINE_LEN なんてエラーログが別問題ではかれてる。。後日調査。寝る。。。
                      | Ruby | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |