RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤 (JUGEMレビュー »)
橋本 直哉,須江 信洋,前佛 雅人,境川 章一郎,佐藤 聖規,山田 修司,青山 尚暉,市川 豊,平岡 大祐,福田 潔,矢野 哲朗
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

bose999's memo

<< tabasco-z君 参戦! | main | なぜ、BLI Frameworkを使うとActionクラスを流用できるの? >>
BLIを中心において、まわりを考えてみる
0
    BLIに関わっている我々は業務ソフトウェア開発を
    生活の糧にしてます。そして、そこにはお客様と
    開発をする我々が存在しています。
    
    そして、対価を頂いて開発する我々が
    到達しなければいけないのは、お支払い頂いた対価に見合う、
    もしくはそれ以上のソフトウェアを納品して、
    運用にのせて実際にお客様の会社の経営を向上させる事です。
    
    これが我々の命題です。
    
    BLIを頑張っているのは、上記の命題を満たす作業を
    スピーディに品質を保って出来る仕組みを少しでも確立したいという、
    我々のお客様へのサービスレベルの向上への思いからになります。
    
    では、勝手に自分たちの会社で、上記の我々さん達が作り上げて、
    OSSなんかにしなくてもいいのでは?という意見もあると思います。
    おっしゃるとおりかもしれません。
    
    ただ、我々はOSSとして公開することによって色々な方の意見や
    ノウハウをBLIに取り込んで、我々が思いつく以上の仕組みにして、
    それをBLIの利用者・開発者、関わる皆で共有するという
    良い循環ができればと考えてます。
    
    それは、我々のお客様の為にもなるし、我々の為にもなる。
    そして、BLIに関与する方々の為にもなるし、
    関与する方のお客さんの為にもなる。ALL Winな訳です。 
    
    そんなきれい事が・・・。と思われるかもしれません。
    でも、青臭いかもしれませんが、それを目指してるんですね。
    
    風が吹けば桶屋が儲かる。ではないですが、自分たちを良くすれば
    お客様にも良くできて、他も良くできてなんて実現すればHappyですね!
    
    しかし、まだまだ不出来で小僧な我々は、
    恥ずかしい事この上ない事を一杯していくと思います。
    ゴールにたどり着くまでは。
    
    #ゴールあるのか?はさておき。。。
    
    まぁ、そんな感じで、恥かきながら(笑
    頑張ります!!
    
    さて、月報まとめて23時には家路につくぞ。。。
    
    | BLI Framework | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://bose.techie.jp/trackback/507763