RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

bose999's memo

<< 俺、参上! | main | PJメンバーとしての更新権限ありのソースのチェックアウト方法 >>
SourceForge.JPへのSSH2キーの登録方法(Linux使います)
0
    BLI Frameworkへ参戦するメンバーが増えてきたので
    SourceForge.JPを使用するマニュアルを作っときます。
    
    まず、SSH2キーの作り方と登録の仕方
    
    1.SourceForge.JPにアカウントを登録します。
    
    2.SourceForge.JPのPJに参加します。
    
    3.Linuxマシンにログインして、下記のようなコマンドを
      実際には1行で入力して実行します。
    
    ssh-keygen -t rsa -f /home/XXX/temp/identity
    -C アカウント名@users.sourceforge.jp
    
    4.パスフレーズを聞いてきますので、
      パスフレーズ(SourceForgeのパスワード)を入力します。
    
    Generating public/private rsa key pair.
    Enter passphrase (empty for no passphrase): ********
    Enter same passphrase again: ********
    
    5./home/XXX/temp上のファイルidentity,identity.pubを
      WindowsマシンからWinSCP等でローカルに保存して
      Linuxマシンからは消します。
    
    6.SourceForge.JPにログインして、アカウント管理を開きます。
    
    7.CVS/SVN/SSHで共有する公開鍵: 1 [鍵の編集]という下の方にある行の
      [鍵の編集]をクリックします。
    
    8.identity.pubファイルの内容をそのままTEXTAREAにコピーペーストします。
    
    9.更新ボタンを押します。
    
    以上でしばらくするとSourceForge.JPの自分のアカウントにSSH2の
    公開鍵が登録されます。
    
    そして、しばらくすると、identityファイルを使って
    UTF-8 TeraTerm Pro等でshell.sourceforge.jpに
    ログインできるようになります。
    
    | BLI Framework | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://bose.techie.jp/trackback/513561