RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤
コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤 (JUGEMレビュー »)
橋本 直哉,須江 信洋,前佛 雅人,境川 章一郎,佐藤 聖規,山田 修司,青山 尚暉,市川 豊,平岡 大祐,福田 潔,矢野 哲朗
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

bose999's memo

<< SourceForge.JPへのSSH2キーの登録方法(Linux使います) | main | 卒園式にいかせたいのだけれど。。。 >>
PJメンバーとしての更新権限ありのソースのチェックアウト方法
0
    SourceForge.JPから更新権限のあるメンバーとしての
    Subversionのチェックアウトをまとめます。
    
    1.メンバーで使用している共通Eclipse環境を立ち上げて
      下図のように新規にプロジェクトを追加します。
    
    
    
    2.Projects from SVNを選択して、「次へ」を押します。
    
    
    
    3.GeneralタブのRoot URLに
      svn+ssh://svn.sourceforge.jp/svnroot/bli-pj/BLIFramework
      と入力し、UserにSourceForge.JPのアカウントを入力します。
    
      ※パスワードは入力しません。
    
      
    
    4.SSH Settingタブのラジオボタンを「Private Key」を選択して、
      FileにSourceForgeに登録したSSH2キーのidentityファイルを指定します。
      その後、PassphraseにSourceForge.JPのアカウントのパスワードを
      入力します。
    
      ※Eclipseにこのパスワードを保存する場合はSave passphraseに
       チェックを入れます。
    
    
    
    5.Trunkを展開します。
    
    
    
    6.チェックアウトしたいPJを現状は下図の赤枠の3つの中から選んで
      「終了」を押します。
    
    
    
    7.何も変更せずに「次へ」を押します。
    
    
    
    8.何も変更せずに「終了」を押します。
    
    
    
    9.チェックアウトが進みます。
    
    
    
    10.チェックアウトが完了します。
       CodeFormatCustom.xmlをJavaのコードスタイルのフォーマッタに登録して
       BLI Frameworkのプロジェクトで適応するようにします。
    
    
    
    以上でチェックアウト完了です。
    
    | BLI Framework | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://bose.techie.jp/trackback/513568