RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

bose999's memo

<< SourceForge.JPへのSSH2キーの登録方法(Linux使います) | main | 卒園式にいかせたいのだけれど。。。 >>
PJメンバーとしての更新権限ありのソースのチェックアウト方法
0
    SourceForge.JPから更新権限のあるメンバーとしての
    Subversionのチェックアウトをまとめます。
    
    1.メンバーで使用している共通Eclipse環境を立ち上げて
      下図のように新規にプロジェクトを追加します。
    
    
    
    2.Projects from SVNを選択して、「次へ」を押します。
    
    
    
    3.GeneralタブのRoot URLに
      svn+ssh://svn.sourceforge.jp/svnroot/bli-pj/BLIFramework
      と入力し、UserにSourceForge.JPのアカウントを入力します。
    
      ※パスワードは入力しません。
    
      
    
    4.SSH Settingタブのラジオボタンを「Private Key」を選択して、
      FileにSourceForgeに登録したSSH2キーのidentityファイルを指定します。
      その後、PassphraseにSourceForge.JPのアカウントのパスワードを
      入力します。
    
      ※Eclipseにこのパスワードを保存する場合はSave passphraseに
       チェックを入れます。
    
    
    
    5.Trunkを展開します。
    
    
    
    6.チェックアウトしたいPJを現状は下図の赤枠の3つの中から選んで
      「終了」を押します。
    
    
    
    7.何も変更せずに「次へ」を押します。
    
    
    
    8.何も変更せずに「終了」を押します。
    
    
    
    9.チェックアウトが進みます。
    
    
    
    10.チェックアウトが完了します。
       CodeFormatCustom.xmlをJavaのコードスタイルのフォーマッタに登録して
       BLI Frameworkのプロジェクトで適応するようにします。
    
    
    
    以上でチェックアウト完了です。
    
    | BLI Framework | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://bose.techie.jp/trackback/513568